スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

徳山村へ

8月30日、カメラマンの大西暢夫さんと徳山村へ生きました。

大西さんのご実家のある池田町で大西さん、小学館は発行の雑誌、エデューの編集者の平野さんと合流。

20060905181138.jpg


バスの中では、急遽、平野さんに「編集ってどんなことをするの?」のレクチャーをお願いしました。単行本と雑誌、それぞれに編集者の役割が違うこと、カメラマンやライターとの共同作業である雑誌の編集が、実際どんなふうにされているのか、出版業の現状など、かみくだいてお話くださいました。

20060905181935.jpg


多治見から、3時間余。ダムに到着。
徳山村に通いはじめて15年、村のジジババたちと過ごした時間が凝縮された『僕の村の宝物』『おばあちゃんは木になった』を著した大西さん
が試験湛水間近のダムを見つめます。

20060905183714.jpg



20060905183737.jpg


満水時には、橋脚のほとんどが水面下となるそうです。

20060905184258.jpg


旧徳山村の中心、本郷にあった徳山小学校。唯一残った建造物です。
このまま、水面下に沈みます。

20060905184905.jpg


『ぼくのぶんこう』のカメラマン駒田匡紀さんも同行してくださいました。

20060905185712.jpg


この時に駒田さんの撮られた小学校の写真を駒田さんのブログでぜひご覧下さい。
http://comada.exblog.jp/

ノブドウの実。(参加者のひとりHさんが教えてくださいました。)

20060905190655.jpg


偶然出会った中日新聞の記者の取材を受ける大西さん。

20060905191024.jpg


昼食後、バスはかつて、山手、櫨原、塚という部落があった東谷へ。

20060905191604.jpg


スポンサーサイト
06 : 23 : 10 | 過去ログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<乾千恵さんがいらっしゃいました。 | ホーム | ようこそ多治見へ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/98-f7ea9404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。