スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

古澤巌と葉加瀬太郎

人と人の繋がり、出会いはたくさんの不思議を孕み、出会いに触発されてそれまで気がつかずにいた自分と向き合うことになることもままあります。

古澤巌のヴァイオリンを初めて聴いたのは、1995年。実家に戻った時に、四谷から赤坂に抜ける道を散歩していた時でした。紀尾井ホールのそばを通った時にみかけたのが「古澤巌とソルティエ・ダーティスト」のコンサートのポスター。昼通りかかったのですがその夜が演奏会でした。ポスターにあった事務所に電話をかけると、「直接会場で」とチケットを取り置いて下さいました。
確かな技量で演奏されるヴァイオリン、でも、しかつめらしくクラシックを聴く、というのとはほど遠いユーモラスで楽しいステージに魅了されました。バルコニー席から乗り出すようにして見、聴きしました。
以来、同じソルティエ・ダーティストが名古屋のしらかわホール(たぶん98年。これうろ覚えですけれど)にやってきた時、ソロコンサートで、と数回コンサートに通いました。

一昨年、その古澤巌が、葉加瀬太郎と共演して、「ヴァイオリン・ブラザーズ」と銘打ったコンサートをやる、と知って、オーチャード・ホールに聴きに行きました。
これが、もう、とびっきりのエンター・テインメント!
二人のやりとりも、ヴァイオリンでのかけひきも、衣装も、バックの面々も、言うことなしで、文句なく楽しいステージでした。オーチャード・ホールは音響もとてもよかった。

と、言うことがあって、以来、葉加瀬太郎の存在が(それまでも知ってはいましたが)私の中でクローズアップされました。

そこへ、地元のホールで葉加瀬のコンサートがあるとの情報。「ヴァイオリン・ブラザーズ」に一緒に行った友人を誘い聴きに行ってきました。
DSCN0385_convert_20111001153239.jpg

この「コンサートツアー2011 ザ・ベスト・オブ・葉加瀬太郎」サーヴィス精神満載のステージでした。
おちゃらけた演出も、「お楽しみ」と納得させてしまうだけの迫力のオリジナル曲の演奏。
ただこのホール、じき開館30年になろうか、という、典型的多目的ホールで、音響はとんでもなく悪いです。
11列目センターほぼ演奏者の正面に座っていても、散漫に散っていってしまう音なのです。
その悪条件を凌駕してしまうだけの技量の演奏で、会場内一体となってオールスタンディングで幕切れ。

帰宅後、葉加瀬のHPを見ると、トップページに古澤巌のオフィシャルサイトが…。
「ヴァイオリン・ブラザース」の時のMCでは、かつての初共演の時のことと、葉加瀬にとって憧れの先輩古澤巌であったことが語られていたので、親しい間柄だからなのかしら、と思ったのですが、そうではなくて、2006年二人の再共演をきっかけにして所属事務所を葉加瀬太郎のところに移したのですね。
top_convert_20111001233036.jpg

古澤巌には、クラシックの縛りから抜け出したくてもできない自分にとって、まぶしい存在であった葉加瀬太郎、という側面もあっての決断だったようです。
十数年来、ゆるやかにファンであり続けただけなので、知り得なかったことでした。
スポンサーサイト
11 : 59 : 29 | コンサート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夕方の空 | ホーム | 絵本を楽しむ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/73-36e85c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。