スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

「マルコムX」

r087234501MX.jpg

サークルで黒人霊歌を歌っていた。新書で『アメリカ黒人の歴史』を読んだりしたしていた。キング牧師やローザ・パークスを通して奴隷として連れてこられた歴史に終止符を打とうとした人々の存在とそれに続く人々がいたことを知った。
けれどもマルコムXは狂信的な黒人リーダー、近寄りがたく、怖い存在としての認識しかなかった。たぐりよせようとしてもその人間性を知る機会は70年代初頭にはわずかしかなかったように思う。マルコムXが自らの死を予感して『ルーツ』のアレックス・ヘイリーに語った、この映画の原作『マルコムX自伝』が日本で1968年に翻訳出版されたものの抄訳。その完訳版は映画公開に際して1993年にやっと出版されたのですから。

3時間20分の長さで、史実に忠実に描かれたマルコムX像。アメリカの黒人の置かれている立場を教会で説き続けたバブテスト派の牧師の父親ゆえにkkkの標的となった家族。父親はマルコムが14歳の時に人種差別主義者に殺害される。
母ルィーズの母親は白人。黒人に強姦されて生まれたルィーズの肌は白く、そのことは白人社会の中でも、黒人社会の中でも生きにくさをかこつこととも繋がる。父亡き後、精神を病み残された子どもたちを育てきれなかった母。子どもたちは里子に出され、マルコムも白人家庭に。クラスに一人だけの黒人。抜群の成績。でも先生には「弁護士や医者になるなどという夢を黒人は見るな」「手先が器用なのだから分相応に大工にでもなったら」と諭される。夢があっても果たせない絶望感。高校中退後、姉をたよってボストンへ。その後、ハーレムで麻薬の密売をするまでに転落。二十歳の時に企てた強盗事件が発覚して逮捕され、懲役8年を言い渡される。白人女性と通じたことが刑期を延ばした。
獄中でイスラム教に基づくブラック・ムスリム運動に出会い、その教祖イライジャ・ムハンマドの教えに傾倒するようになったマルコム。暗い独房で消灯後も廊下の明かりで、図書館の本を読み、辞書を書き写す。6年後出所した時には、視力が落ち眼鏡が必要になったが、本来持ち合わせていた向学心から積み重ねた読書と勉強によって、その知性は服役中に磨かれた。
以来10年、イライジャの片腕、教団の顔となったマルコムX(Xは未知数の意。白人によって奪われた本来の姓をあらわす)だったが、イライジャの少女強姦の事実に失望してネーション・オブ・イスラム教団と袂をわかつことに。
イスラムの聖地メッカへの巡礼の後にはそこでイスラム教徒の白人たちに暖かく迎えられこれまでの主義、信条を改め、より広い人々との連帯を謳う「アフリカ系アメリカ人統一機構」を組織。以後、死に至るまで、彼だけでなく、家族にまで脅しの電話がかかってくるようになり、ついには自宅を爆弾で攻撃される。
この時は助かったものの、1964年2月、危険を冒してでかけた演説会で、ネーション・オブ・イスラム教団の信徒によって暗殺される。享年39歳。

スポンサーサイト
17 : 50 : 10 | DVD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「クルックリン」 | ホーム | 美濃歌舞伎博物館相生座で地歌舞伎衣装展2011「打掛百花繚乱」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/52-46a599de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。