スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

郡上八幡の吉田川、小駄良川、せせらぎ街道を通って馬瀬川

本日のドライブのコンセプトは「暑いので、せめて涼しげな川沿いを走る」でした。

十数年ぶりで郡上八幡の街中にある「大八」へ。
この店はご主人が朝、吉田川で釣ってきた鮎を食べさせてくれる。
おつけものや炊き合わせも上品な味。
DSCN0261_convert_20110912144853.jpg

町の真ん中を流れる長良川の支流吉田川。
DSCN0263_convert_20110912144939.jpg
本当に、家がすぐそばにあるのに、みていると釣り人たちは、長い鮎用の竿で次々に釣り上げる。
窓からつり糸をたらせば魚がかかるのでは、と連れが羨ましがる。
DSCN0264_convert_20110912145105.jpg
そこここに、水のある町、郡上八幡。こちらは安養寺童地蔵そばの湧き水。飲用可ですぐ隣りに湯飲みなど用意されたスペースがあります。
DSCN0266_convert_20110912145222.jpg
水際の植栽が美しい安養寺。
ここでは、その昔永六輔さんが呼びかけて時おり寄席が催されていて、「一度行きたいなぁ」と思いつつ、果たせずにきた。
これまで、何回か郡上八幡の町を歩いたことがあるけれど、「ああ、安養寺ってこんなところにあったんだ」「あの安養寺が…」と感慨一入。永六輔さんが「ちょボラ連」とか「曲尺(かねじゃく)を使いましょう」とか、「天皇陛下は正餐会に着物でご出席を」とか、言っていた頃のことですもの。安養寺によくきていたのは。ちなみに「ちょボラ連」は「ちょっとボランティアやろうじゃないか(市民)連合」の略称。
DSCN0269_convert_20110912145307.jpg
上殿町にある「鉄の仕事」の店頭に凄い力持ちたちが…。
DSCN0272_convert_20110912145353.jpg
DSCN0274_convert_20110912145444.jpg
職人町、鍛冶町の町並み。袖壁と紅殻格子。大正時代の建物。
DSCN0275_convert_20110912145604.jpg
日蓮宗大乗寺。秋には紅葉が緑に映えてきれいだろうな。
DSCN0276_convert_20110912145713.jpg
橋本町を通りかかったら、観光案内用の写真でも撮るのでしょうか。三味線奏でる菅笠の人たちに会いました。
DSCN0284_convert_20110912145906.jpgDSCN0285_convert_20110912145955.jpgDSCN0286_convert_20110912150039.jpg
こちらは、宗祇水のすぐ下、小駄良川。繁華な町をちょいと下ると、斯様な清流が流れています。
DSCN0291_convert_20110912150312.jpg

帰り道は、吉田川沿いにせせらぎ街道を走り、馬瀬川へ。
泉質がよく設備もなかなかの美輝の里で入浴。

今日は吉田川の鮎を食べてしまったけれど、ここの食事処の鮎は馬瀬川の天然鮎。塩焼きとフライ、甘露煮の定食、入浴料込みで2650円は破格の価格設定だと思います。
馬瀬川の鮎は食べている苔の質がよくすこぶる美味なんですって。これを食べにまた来なくては。

帰り道はしばらく馬瀬川沿いに走って、一袋3~4個入って100円のトマトを4袋、とうもろこしを2本ゲット。下呂、舞台峠、加子母(かしも)、付知経由で恵那ICから中央道で帰宅。走行距離は243kmでした。
スポンサーサイト
21 : 20 : 56 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<美濃歌舞伎博物館相生座で地歌舞伎衣装展2011「打掛百花繚乱」 | ホーム | 「ジャングル・フィーバー」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/49-b3aa294c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。