スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

広島3泊4日の旅 1日目その1岡山後楽園

午前3時40分発、いつもウォーキングをしている5時過ぎには多賀SAでした。
120726-051130_R.jpg
洗面、変わっているでしょ?
120726-072252_R.jpg
予定より大分早く着きそうだったので急遽岡山後楽園を歩きました。中国から贈られた丹頂鶴です。
120726-094125_R.jpg
私は初めて、夫は修学旅行以来二度目の後楽園でした。
120726-095200_R.jpg
岡山城から君主がやってきて
120726-095448_R.jpg
お茶をたしなみ庭園をめでる。ずいぶんと様変わりしている園内ですが、この茶畑は創建当時からここにあったそうです。
120726-095923_R.jpg
大賀博士の持ち帰った種から育ったオオオニバス。
120726-100035_R.jpg
120726-100115_R.jpg
120726-100238_R.jpg
120726-100326_R.jpg
春の芽吹きと秋の紅葉が美しい楓林「千入(ちしお)の森」。創建当時からの名前で幾度も繰り返される美しさの謂だそうです。
120726-100656_R.jpg
水辺には少し前まであやめが咲き誇っていたようです。
120726-101541_R.jpg
120726-103544_R.jpg
120726-103651_R.jpg
120726-103708_R.jpg
白い蓮は花期が終わりかけていました。
120726-104450_R.jpg
こちらの建物延養亭が藩主の特等席。庭園全体が見渡せます。
120726-105003_R.jpg
120726-105035_R.jpg
殿様がご覧になるその視線の先には、借景の五重塔が…。
120726-105209_R.jpg
120726-105716_R.jpg
そしてお昼は…



「郷土料理 割烹 さかぐち」で魚島定食をいただきました。この内容で1260円は偉い!お刺身もだし巻きもおいしかったので。
魚島とは、瀬戸内を魚の大群が押し寄せまるで島のようであった頃についた地名だそうです。
内田百閒先生は、このお店のある界隈の出身だそうで、この店でも食べられる「こちめし」がその著作『ご馳走帖』にも言及されています。
120726-114636_R.jpg
こちらも内田百閒先生の好物「目の中に入れても痛くないほど」好きな「大手まんじゅう」の広告のある市電です。
120726-122657_R.jpg

百閒先生の阿呆列車はどれもこれも面白くて一時読みまくりました。
スポンサーサイト
17 : 11 : 24 | | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<ブルーベリー狩り(食べ放題!) | ホーム | 広島3泊4日の旅 1日目その2 鞆の浦初日>>
コメント

ともに楽しむ偕楽園、後れて楽しむ後楽園、どちらがいいんだろうかなんて昔考えたことがありました。その後楽園ですが、広々としていて、気持ちの良さ気なところですねえ。
まずは腹ごなしできたかもしれませんね。

とはいってもタイトルが『広島の旅』だから、後楽園はあくまでプロローグで、魚島の美味しそうな昼食からが本番ですか?2日目以降は果たして何が登場するのかな?
by: AzTak * 2012/07/31 20:45 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/07/31 21:03 * [ 編集] | page top↑
岡山!
こんばんは、m.さんお久しぶりです、にょろたこです。
いらっしゃいませ、岡山へ...!
すぐそこに後楽園があるにもかかわらず、右手で数えられるくらいしか行ったことがありませんが、
どの季節にも美しさのある、名園ですね。
大手まんじゅう、あんこ好きにはたまりません!
広島は楽しまれたでしょうか??
by: にょろたこ * 2012/08/01 19:36 * URL [ 編集] | page top↑
AzTakさん、こんにちは。
ちょっとバテてしまって、広島になかなか行けずにいます。

記事、画像についてのご忠告ありがとうございました。画像処理の設定を改めて見てみましたらどうも画質の悪い方での変換を指定してあったようです。
今回の旅、それで全部処理してしまったんですけれど、やり直し、ですかね?ちょっと凹みます。(けっこう大量!)
by: m. * 2012/08/02 16:02 * URL [ 編集] | page top↑
にょろたこさん、お久しぶりです。
ということは、先週の木曜日にはにょろたこさんの近くにいたってことですね。

この頃、日本庭園の味わいが、寄る年波でわかるようになったのか、10代、20代の頃とは違う感じで楽しめるようになりましたね。
通っていた中学は、東京の小石川後楽園のすぐそばにあって、美術を選択していた同級生たちは写生に行っていたりしたのですが、私、中高6年間どころか、その後もずっと行ったことがありませんでした。
去年の初冬、はじめて行ってみた時のことはこのブログにも載せましたけれど、思わず紅葉も見ることができて、とてもよかったです。

岡山の後楽園でも、夫と「こんなところがそばにあるといいね」と言いながら歩いたのですが、存外そばにあると行かなかったりするのかもしれませんね。
by: m. * 2012/08/02 16:12 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/430-0b864a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。