スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

陽水さんのコンサートに行ってきました。

120718-210110_R.jpg

120718-210742_R.jpg
スポンサーサイト
00 : 09 : 42 | コンサート | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<水音 | ホーム | 昨日から庭のヘブンリーブルーが咲きはじめました。>>
コメント
こんなに
井上陽水のコンサートとは、羨ましい限りです。それにしても、陽水大先生はこんなにたくさんの曲を熱唱してくれたんですか?さだまさしとは大違いですね。
by: AzTak * 2012/07/19 05:56 * URL [ 編集] | page top↑
AzTakさん、おはようございます。
そうなんですよ~。さださんは曲数少ないのですか?

私、ホールでのコンサートは10年ぶりだったんですが、10年前の千葉市でのコンサートもツアー最終日、今回の名古屋も30数ステージ全国を廻って最終日でした。

年齢を重ねてきたことへの感慨、震災を経て思うこと、今年結成50年のビートルズとデビュー40年の陽水さんを重ねてのツアータイトル「Hallo Goodbye」に寄せる思い等々をいつもの照れと諧謔と優しさが綯い交ぜになった口調で語ってもくれました。

ちなみに私、デビューの翌年1973年の秋、学習院の学祭で陽水さん聴きました。衝撃でした。以来ファンです。
by: m. * 2012/07/19 10:29 * URL [ 編集] | page top↑

>さださんは曲数少ないのですか?
さだまさしはおしゃべりが止まらなくて、漫談ショーのような感じです。でもいい曲がいっぱいあるんですよ。私が彼の立場だったら、嬉しくて数限りなく歌ってしまうんでしょうが。
>1973年の秋、学習院の学祭で
学習院は豪儀なことをしたものですねえ。私は新入社員の看板を外してもらいたく主張し始めた頃でした。
翌年、5歳下の高卒新入社員が入ってきたんですが、陽水の歌が得意で、…
by: AzTak * 2012/07/20 06:29 * URL [ 編集] | page top↑
なるほど。
さださんの曲は倉本聰さんの舞台ですごく効果的に使われていたことが印象に残っています。
漫談的トークは大晦日に毎年放映されるトークショーの様子からおおよそ想像がつきます。

>学習院は豪儀なことをしたものですねえ。
しかも、そのチケットが公演2、3日前にまだ売れ残っていた、という信じ難い事実があります。学祭の実行委員の方たちだったのでしょうか、が、うちの学校に売りにきたんですもの。で、所属していた弱小コーラス+舞踊サークル前に屯していた私たちの中のひとりが「陽水さんが出るのなら是非に」と言って私も含めて他の3人を誘ってチケットを買い求めたのですよ。かなり感謝されつつね。
by: m. * 2012/07/20 11:00 * URL [ 編集] | page top↑

こんばんは☆ お久しぶりです。
わたしも東京公演に行きましたよー!
陽水さんを生で見るのは初めてでしたが、
本当に素晴らしいコンサートでした。
生で聴く『少年時代』があんなに泣けるものだったなんて…
コンサート見てからすっかり陽水漬けになっています。
『なぜか上海』、大好きです☆
by: ハコモリ * 2012/07/23 19:12 * URL [ 編集] | page top↑
お久しぶりです。
ハコモリさんと陽水さんの話ができるなんて、嬉しいです。素敵でしたね。声の色艶張りに衰えがない、って凄いことです。そして何より詞とメロディーラインにぞっこんです。
一緒に行った長女は、ハハにつきあわされて10年前の千葉にも行っているのよね。
東京のコンサート会場は如何でしたか?写真でご覧の通り、年々年齢層があがってきていて、娘なんか最年少なんじゃないかしら?という感じでしたけれど。

陽水さん、5年くらい前に一時ジャズっぽいアレンジでカヴァー曲も含めていろいろ歌っていたことがあって、その時にはふだんジャズライブをやるクラブでのライブがありました。名古屋でのライブの時、ほんの数メートルの位置、真横で聴いたことがあります。会場に通されてみてはじめてわかったので、余りの近さに半ば呆然としつつ聴きました。
by: m. * 2012/07/24 22:26 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/421-960e772c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。