スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

峠越えではじめての場所へ

120714-053657_R.jpg

120714-053754_R.jpg

120714-053846_R.jpg

120714-054247_R.jpg
帰り道、家に近付いた頃、霧の発生を目のあたりにしました。

120714-055649_R.jpg

120714-055740_R.jpg
スポンサーサイト
21 : 23 : 01 | 散歩 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<INAXライブミュージアムその2世界のタイル博物館 | ホーム | いつもの散歩道で>>
コメント
ここはもしや。。。
我が家の方に登って来る道の途中ではありませんか?
他のもそうですが、写真で改めて見ると、まるで違う風景に思えますね。

こちらはバタバタしてしまい、何も生活向上できていない日々・・・ (ノ_-。)
本もあまり読めていません・・・m(u_u)m
小説はカズオ・イシグロに似た雰囲気、静かに落ち着いてゆったり読みたいです。(なんて思っているからなかなか読めないのかも・・・)

by: T.K * 2012/07/20 10:00 * URL [ 編集] | page top↑
ピンポ~ン!
T.Kさん、おはようございます。

そうですね。実際の風景を見知っているT.Kさんがそんな実感を持って見て下さるのは嬉しいです。
写真を写すのはその辺のところがとても面白いです。何かにふと立ち止まる自分といつも向き合っている、という感覚が楽しいのね。

せかせかと日常雑事をこなす時間の流れの中ではなかなかそんな悠長なことをしている訳にもいかない中、贅沢なことだと思います。

本も、活字を追い終わった=読んだ ってことじゃない、ところがいいんですよね。静かに、ゆっくりと自分の中に浸透してくる何か大切なことと希に巡り会える時がくる、その醍醐味が「本を読む」という経験かと思います。
長田弘さんの「世界は一冊の本」という詩では、
 書かれた文字だけが本ではない。
 日の光、星の瞬き、鳥の声、
 川の音だって、本なのだ。(中略)

 本でないものはない。
 世界というのは開かれた本で、
 その本は見えない言葉で書かれている。

と言っています。
「これを写しておきたい」と自分を立ち止まらせる何かは「見えない言葉」のありかを感じさせる何かなのかもしれませんね。
by: m. * 2012/07/20 13:33 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/414-f55b10ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。