スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

「ミルコのひかり」

4529264129310_1MX.jpg

10歳の時あやまって銃を暴発させ視力を失ってしまう映画好きの少年ミルコ(ルカ・リオッティ)。
好奇心旺盛で賢いミルコは、地元の学校への進学を楽しみにしていましたが、当時のイタリアでは、法律で視覚障害者は特殊学校にしか入れません。全寮制の盲学校へ入学したミルコの心は固く閉ざされたまま。
ところが、一台のテープレコーダーをきっかけに、ミルコの世界は、拡がります。管理人の娘フランチェスカや、生まれながらに全盲の友人の協力のもと、ジュリオ神父(パオロ・サッサネッリ)が調達してくれたテープレコーダーで、フランチェスカの作った物語を、音によりより豊かで詩情あふれるものへと変貌させていきます。次第にクラスメートをも巻き込んで、音による創造の楽しさをわかちあうようになるミルコ。
級友を誘い出し街の映画館に行き、映画を観る場面では、ほとんど見えない子どもたちが、見える大人に混じって同じように、いやそれ以上に映画を楽しむのです。
自らも、人生半ばで視力を失った校長は、その経験から、実社会に出た時、視覚障害があっても生きていけるように職業訓練に励み、規律正しい生活を送ることでのみ、子どもたちの未来が開けると信じて疑いません。
でも、それは、一番多感で、どちらの方向に自分はふみだそうか、と思い描きながら人格形成をしていく十代の少年たちを、いっせいに、選択肢のないひとつの方向に向かわせることに他なりません。

イタリアの映画界でサウンドデザイナーとして活躍しているミルコ・メンカッチの少年時代の話を聞いて、ぜひ映画にしたいと思ったクリスティアーノ・ボルトーネ監督が自ら脚本(モニカ・ザペッリ、パオロ・サッサネッリとの共作)もてがけた作品。

見えないことで閉ざされているのではなく、見えないという制約を受け入れてもまだ、人にはおのおのが持っている才能があるのに、校長のように先回りして、閉ざされた世界に安住するのが安穏な道と思いなすことで、道は閉ざされてしまうのでしょう。

子どもたちが、溌剌として、何かを創りだすことに向かっているその姿に、心震えました。
ミルコが、ずば抜けた音に対する感覚を持っていることにいち早く気付き、手を差し伸べたジュリオ神父の大きさ、暖かさを終始好意を持って描いているところにも共感を覚えました。

この映画もしげちゃんに教えていただきました。ありがとうございます。
スポンサーサイト
21 : 51 : 17 | DVD | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<片付け料理 | ホーム | 「ビッグ」>>
コメント
映画の話題好きです~
可愛い男の子!

もしかして私の大好きな映画
「ニューシネマパラダイス」の男の子?
う~ん名前は覚えていなくて(-_-;)

憧れのトスカーナ地方かな?のひまわりと男の子から
惹かれるように映画の内容を読み感動しています!
イタリア映画はグッと心に来るものが多いですよね~
いつかこの映画観たいと思いました。

ありがとうございました。
by: wataboushi * 2012/01/04 23:16 * URL [ 編集] | page top↑
wataboushi さん、こんばんは。
「ニュー・シネマ・パラダイス」もいい映画でしたね。1989年の公開だからあの時の子ども時代のトト役のサルヴァトーレ・カシオ、もう20代後半です。たぶん。
「ミルコのひかり」の日本での公開は2007年。時代設定は1970年ですけれど。
イタリア映画、最近だと「あしたのパスタはアルデンテ」が、イタリア的喧噪もあり、しんみりするところもあり、で楽しかったです。
「ライフ・イズ・ビューティフル」もよかった!
イタリア映画ではないのですけれど、イタリア人の家族愛が絶妙にストーリーとからんでいて、面白かったのが「月の輝く夜に」。ああ、また観たくなっちゃた!
by: m. * 2012/01/05 00:40 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/254-e140c0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。