スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

昼から京都へ。嵐山花灯路 その1 渡月橋と竹林

集団行動というものが苦手で、何かしたいことがあれば、一人で行って一人でしてきます。
連れだってでかけるのは、そんな私に寛容でいてくれる、二人で歩いていても一人でいさせてくれる奇特な方と。

今回、タブーを破った理由は、地元駅昼12時出発で、その日のうちの地元駅まで帰ってこられるツアーが夕食付きで嵐山まで往復して4800円という破格の価格設定だったことと、たまたまその日が同居人留守の日だったこと。
食事の内容とか、ツアーの質については半信半疑ながら、行きたくてもなかなか行けない12月9日から18日までの10日間のみの催しを経験するには絶好のチャンスと思い申し込みをしました。よくあるでしょ。新聞社主催購読者限定のツアーです。

手前の3号車が指定されたバス。大型バス5台連ねてのツアーなのですが、各地で参加者を拾って歩く都合か乗客は35人。一人で申し込みをしたせいか、座席は隣り合う人のいない、窓側、前から3列目でした。

DSCN1658_R.jpgDSCN1659_R.jpg
      DSCN1660_R.jpg

途中、「三井アウトレットパーク滋賀竜王」で1時間20分のショッピング。これ、けっこう楽しかったです。
地元のアウトレットとは目先が変わって。前から好きでいいなぁ、と思っていたダンスクのミニフルーツボール2個とサラダプレート2枚がココットのおまけ付きでプレート2枚の価格以下で売っているのを見つけて、そんなつもりはなかったのに買ってしまったし、食材の店も楽しくて、ここではフランス産チーズをゲット。

私の乗った3号車は常に先頭を走っていて、渡月橋のそばの夕食会場になっているお店に4:20到着。湯豆腐ともろもろのおかず、松茸御飯の夕食は予想以上。ここで、7:50集合を言い渡されての自由時間。ライトアップは5時から、ということでみなさんそそくさと食事を済ませて、それぞれの目的地に向かいます。

こちらは食事後の渡月橋。かろうじて日没前。

DSCN1661_R.jpg
大河内山荘方面へ向かう道々、対岸の山のライトアップが始まりました。
DSCN1662_R.jpgDSCN1665_R.jpgDSCN1667_R.jpg
照明がないので通ってはいけない道を行ってしまいました。同じバスで一人で参加の方がもう一人。声をかけられて同行しました。たびたび嵐山にはいらっしゃっているようで、暗い道を確信を持って歩かれていたので心細さは半減。立ち入り禁止の柵をまたいで着いた先は、たいそうな人混み。お茶を提供しているテントがありました。

皆さん暖かいお茶で一服されています。
DSCN1668_R.jpg

ライトアップに映える見事な竹林です。
DSCN1669_R.jpg
DSCN1670_R.jpg

竹の行灯に導かれて、大河内山荘への道を行きました。
DSCN1671_R.jpg


スポンサーサイト
01 : 29 : 38 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<12月17日14:00 東の空 | ホーム | 昼から京都へ。嵐山花灯路 その2大河内山荘>>
コメント

こんばんは!
自分は、夜の嵐山には行ったことがないんですよ。
夜の竹林がとても素敵ですね~。
でもライトアップされてる所以外は、山も近いこともあり真っ暗なんですよね。

素敵な写真、ありがとうございます。
by: きみひと@ * 2011/12/18 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
きみひと@さん、こんばんは!
そうなんですか?意外です。
でかけた日は天気予報が直前に変わって、雨にも降られず、暖かな夜でした。

小倉山の山裾にあたるあたり一帯、昼は歩いたことありましたが、夜は本当に暗かったです。でも、それがあって、ライトアップで夜、歩かせてもらっている有り難さをよけいに感じました。

次は3月の東山花灯路。機会があったら行ってみたいです。でもきっと人が多いのでしょうね。
by: m. * 2011/12/18 22:03 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/226-1a92b9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。