スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

淡路島へ その7 夕陽

DSCN1325_R.jpg

DSCN1328_R.jpg

DSCN1331_R.jpg

DSCN1334_R.jpg

DSCN1338_R.jpg

DSCN1342_R.jpg

DSCN1343_R.jpg

DSCN1346_R.jpg

DSCN1349_R.jpg

DSCN1350_R.jpg

DSCN1354_R.jpg

DSCN1355_R.jpg

DSCN1358_R.jpg

DSCN1362_R.jpg

DSCN1365_R.jpg

DSCN1366_R.jpg

DSCN1370_R.jpg

DSCN1394_R.jpg
スポンサーサイト
10 : 42 : 02 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<淡路島へ その6 パルシェ香りの館の温室 | ホーム | 淡路島へ その8 宿 けひの海>>
コメント
こんばんは
m.さん、こんばんは。

美しい夕日ですね。
旅先で、きれいな夕日を見ることが出来て幸運でしたね。
私が学生のころ住んでいた北海道の室蘭は朝日も夕日も見れるところで、
気が向くと良く一人で海辺に行き朝日や夕日を眺めたものでした。
空の色が朱に変わるだけで、なんだか特別な気がするのは
なんでなんでしょうね?
by: gimonia * 2011/11/29 18:42 * URL [ 編集] | page top↑
特別な気持
確かに、厳かな、自然を畏怖するような気持に包まれてしまいました。
日没までのほんの20分ほどの時間の空がこんなに満ち足りた心持を運んできてくれようとは…。この慶野松原は日本の夕陽100選にも選ばれていて、期待はしてでかけたのですが、想像を超えていました。
終日曇りの一日でしたが、日が落ちる時間に上空に青空が覗きはじめたのです。
gimoniaさんは、学生時代、日々変化する朝日と夕日を堪能されたのですね。
中にはそういう方もいらっしゃるのだろうな、と空を見ながら思っていました。
by: m. * 2011/11/29 22:26 * URL [ 編集] | page top↑

素敵な夕陽ショーですね。

お花や夕焼け、自然の美しさは
素敵ですね~
by: いっこう * 2011/12/03 09:48 * URL [ 編集] | page top↑
いっこうさん、こんばんは。
ありがとうございます。

夕焼けのはじまりから終わりまでを圧倒される思いで見続けていました。
花や草や木々にもいつも惹きつけられます。

by: m. * 2011/12/03 20:23 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/194-17f67c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。