スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

宗次ホールの花のあしらい

スイーツタイムコンサート「鈴木理恵子&若林顕 デュオコンサート」に行ってきました。
午後1時半から3時、休憩をはさんで正味1時間20分、2000円というスイーツタイムコンサートのシリーズ。
11時半から12時半まで休憩なしの1時間、1000円のランチタイムコンサートとともにクラシックを聴きに行く、というとどこか堅苦しく考えてしまって愉しめないというイメージを払拭するのに一役かっているのではないでしょうか。
今日のコンサートのヴァイオリン奏者の鈴木理恵子さんも大絶賛していた音響のいい、客席数310のこぢんまりしたホールで生の演奏を映画並みの料金で聴けるのですから。
でも残念なことに、キャパ310人のホールに今日の観客がおそらく100人に満たない。

演目が面白そうでした。11時頃に問い合わせたら当日券あります、ということだったので聴きにいきました。

初めて聴いたヒエステラは若かりし頃ピアソラも師事したことがある、というアルゼンチンの作曲家。
演奏された「パンペアーナ第1番」は、民族音楽的な要素が随所にあり、ヴァイオリン、ピアノともに超絶技巧を駆使した熱狂的フィナーレを持つ曲。世の中まだ知らないことだらけで、営々として、そこここでその才能を活かし人生をまっとうした人たちがいるのだなぁ、と感じました。

以前宮田大さんのコンサートに行った時にも書きましたがここのホールの花、ぜひご覧下さい。
エントランスはもちろん、エレベーターホールや、トイレ、会場内の天井近く、いたるところを時々の花が飾っています。

DSCN1175_R.jpg

DSCN1176_R.jpg

DSCN1177_R.jpg

DSCN1182_R.jpg

DSCN1180_R.jpg





DSCN1179_R.jpg

DSCN1181_R.jpg

楽器の姿って、いいですね。
楽器と言えば東京文化会館開館50周年記念の切手、先日郵便局で見かけて即購入。シートで、ではなく鍵盤とヴァイオリンのところだけ分けていただきました。
h231031_sheet.jpg
50年ってことは、ここの小ホールでのピアノの発表会、開館の年だった、と知りました。
ホール外に大きな1枚ガラスで庭と仕切られているところがあって、そのまま庭に出られると思った私は本番前にガラスと正面衝突、痛い思いをしました。
スポンサーサイト
23 : 58 : 24 | コンサート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<帰り道はJR千種駅まで歩きました。 | ホーム | 大日如来の社>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/190-894f0cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。