スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

2011.5.15パウル・クレー展 於京都近代美術館 と宇治平等院

おわらないアトリエと題したクレー展は、一枚の絵として描かれた作品を、何枚かに分割してそれぞれを作品として仕上げることがあったという、その制作過程に焦点をあてて見応えのある展示でした。公式HP
京都に続き開催されていた東京の国立近代美術館のHPで詩人のアーサー・ビナードさんのインタヴューの動画が見られます。東京国立近代美術館パウル・クレー展
第五福竜丸事件をベン・シャーンのラッキー・ドラゴンシリーズの絵とビナードさんの文章で絵本にしたてあげた『ここが家だ』(集英社)が刊行された時にも絵が好きだったお父さんが残したベン・シャーンの画集を少年の頃、繰り返し眺めていた、と伺いました。クレーの画集も同様にまるで一枚一枚がポスターのようになってしまうまで繰り返し、見、親しんできた、と語られます。

修学旅行の時には、ほかのコースを選んだため行かなかったし、その後も訪れる機会のなかった平等院。
鳳凰堂を拝観。鳳凰堂は天喜元年(1053)建立。鳳凰堂内に安置されている本尊の阿弥陀如来座像(国宝)は唯一現存する仏師定朝作の仏像だそうです。
鳳凰堂の壁一面にとびかう雲中供養菩薩像が美しい。雲の上で楽を奏で、舞う菩薩たちの姿のびやかさに強く惹かれました。全52体のうち26体は鳳翔舘という博物館で、間近に見ることができます。

img_549804_15486537_2.jpg

スポンサーサイト
11 : 22 : 16 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2011.7.8~9京都 | ホーム | タイトルなし>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/17-88c8dbe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。