スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

テラビシアにかける橋

キャサリン・パターソンの同タイトルの児童文学『テラビシアにかける橋』が原作。
貧しい家庭に育った少年の日々は、小説家を両親に持つ少女が引っ越してきて隣人となってから一変する。才気煥発な少女とともに築いたふたりだけの国テラビシア。現実との一続きに展開されるファンタジックな世界にふたりで生きることで少年の得た充足感を映画は中盤余すところなく描いていく。
ところが、後半、物語は少年に過酷な試練を与える展開となる。タイトルにもある「橋」が光の見える結末への鍵となる。
スポンサーサイト
09 : 15 : 44 | 過去ログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< 画家と庭師とカンパーニュ | ホーム | ウォウター少年と夏の休日>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/130-8b389a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。