スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

2歳児

午前中、お母さんと一緒に、3人の男の子が遊びにきてくれました。

IMG_1590 -2


先日、たくさん絵本を購入していただいた、市内の大原児童館の先生からトムの庭のことを聞いて来て下さったそうです。大原児童館には、数年来、いろいろな形で絵本を納めてきました。「大原児童館には絵本が揃っているからよく利用している。」と伺って、事情をお話すると「どうりで児童館で見たことのある絵本がたくさんあると思いました。」とのこと。嬉しいですね。

「ぶどう大好き。3つ買ってもらうの。でも3つは駄目って。だから2つ。」???

IMG_1587-2JPG.jpg


かと、思うと、頭上に手をかざして「さんかく、さんかく」、一緒にいた子が同じようにして「しかく、しかく」。もう少し小さい子だと頭の上に持っていった手と手は頭のてっぺんでやっと一緒になるのが精一杯の腕の長さだったなぁ、と我が子のその頃を思い出しながら、「さんかく」や「しかく」ができるまでの、子育て真っ最中にはまたたく間であるかもしれない時の積み重ねのかけがえのなさを思いました。


IMG_1589 -2


『さがしてあそぼう秋ものがたり』2歳の子にとってのこの大きさ、大人だったらゆうに見開き1メートルはある絵本を開いて見ているのと同じくらいじゃないかしら。

ゆっくりご覧いただいて、お持ち帰りいたいだいた絵本の中からご紹介いたします。

ロアルド・ダールの物語の挿絵でおなじみのクェンティン・ブレイクの絵本『天使のえんぴつ』(評論社)。ふつうの女の子、でもほんとうは天使のクルッピーとウカレッピーは路上画家のバンキンに「とくべつなえんぴつ」をプレゼントします。それは…。自由に描くことの昂揚感が伝わってくる絵本です。

tenshinoenpitu.jpeg


ジョン・バーニンガムの『ねえ、どれがいい?』(評論社)左側のページで 「どれがいい?」と問われて、返答に窮するような択一の答えが描いてある右ページ。こどもたちの数だけ、答えとそれを選んだ理由がある楽しい絵本です。

needoregaii.jpeg


バイロン・バートンの「のりものえほん」のシリーズの中の1冊『でんしゃ』(金の星社)。この年頃の男の子はのりもの好きな子がとても多いです。もう少し大きくなると、でんしゃはかせ、じどうしゃはかせ、こんちゅうはかせ、と呼びたくなるような子があらわれます。バイロン・バートンの「のりものえほん」は他に『とらっく』『ひこうき』『ふね』があり、どれものりものだけでなく、のりものを動かす人、そこに乗る人が描かれています。

densya.jpeg


『ぶたばあちゃん』(あすなろ書房)。オーストラリアの作家マーガレット・ワイルドと、画家ロン・ブルックスの絵本です。孫娘と暮らすぶたばあちゃんが死期を悟り、死に赴く準備をはじめます。一緒に暮らしてきた孫娘は、おばあちゃんの身辺整理に付き添い歩き、おばあちゃんが大切にしてきた場所では、その景色を目に焼き付け、心に刻みます。誰にも必ずおとずれる死といかに向き合うか、避けては通れない主題を真正面からとらえた文章と、やわらかい色調で丹念に描かれた絵が素晴らしい。

butabachan.jpeg


スポンサーサイト
08 : 52 : 08 | 過去ログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いつも見ているのに | ホーム | 豊田市民芸館>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://secretgarden77.blog38.fc2.com/tb.php/118-ae9b3430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。