スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

なぁんだ?

DSCN1430_R.jpg

DSCN1431_R.jpg

イングリッシュ・クロマティック・コンサーティーナと言います。蛇腹の押し引きで1ボタン1音を出す半音階方式のコンサーティーナです。
直径17cm、六角形の一辺の長さが10cmと小さいです。
アコーディオンの原型だそうでほぼ同時期にドイツとイギリスで生まれた楽器だそうです。

音と姿に一目惚れして1年ほど前に購入。
音は朴訥な感じでゆったりとした響きがあります。
ボタンの並びは鍵盤楽器のように音階順ではなく例えばハ長調のト音記号のドは左側この写真だと下から3列目の左から2番目のボタン、レは反対側の同じようにボタンがあるのですが同じように置いた場合3列目の下から3番目のボタンと言うように左右、2列目、3列目にハ長調で言えば♯や♭のつかない音が左右左右と交互に並んでいるのです。これを膝に置いて演奏するのでボタンの配置については手の感覚で覚えていくしかない。

しくみはわかった、後は練習あるのみ、の状態で足踏みしてしまっているので、ここで練習再開宣言です。
いずれ人前でも弾けるようになりたい!違うタイプのコンサーティーナを弾いていてアイリッシュ・ミュージックのグループに属して演奏活動をしている方によると中部地方でこの楽器を持っている人を初めて見たそうです。

ちなみにバンドネオンの音の並びはもっともっと複雑なようで、楽器ひとつひとつで違うのだそうです。
どんなに巧みな演奏者でも、他の人のバンドネオンを、いきなり自分のものと同様に弾きこなすことはできないのですって。
スポンサーサイト
18 : 18 : 52 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。