スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

この夏いろいろその2 赤い風船、白い馬

貧しく、多感な少年は、家でも、学校でもいつもひとり。漂う風船はそんな少年に、寄り添い、ついてまわる。
リマスター版の映像できわだつ赤い風船は、少年の孤独、感じやすい心に添い、周囲の無理解へのガードとなり、少年と共に歩む。そして、かすかな希望を内包した哀しみの結末へ。

080326_ballonrouge_main.jpg


同時上映の「白い馬」の主人公は、赤い風船の少年よりも年長で、たくましく暮らすすべを知っている。でも河岸での生活はどん底。そこに現れる野生馬の中でもぬきんでて美しく賢い「白い馬」。
「赤い風船」の少年は空へ、「白い馬」の少年は川底へ、それぞれが求め心許した風船と馬とともにスクリーンから消えていってしまう。
photo156901.jpg


空へ、水底へ、消えてしまうことで、そこにあった少年の魂の軌跡が鮮烈に焼き付けられる。

この夏展示したかるべめぐみさんの絵、那須田稔さんの再話による絵本『くじゃくのはなび』のくじゃくの子もそう。さえない外観と、心の底からのやさしさを持つくじゃくの子の、その心ゆえの無心の行為は、刻みつけられ、語り継がれる。その象徴としての花火。瞬時に夜空に消えゆくもの…。

スポンサーサイト
09 : 03 : 48 | 過去ログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

m.

Author:m.
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

ヤングアダルト (2)
本 (3)
絵本 (3)
本屋 (1)
コンサート (14)
音楽覚え書き (3)
ミュージカル (2)
映画 (5)
DVD (24)
展覧会 (8)
旅 (107)
散歩 (109)
空 (22)
庭 (28)
ランチ (8)
台所仕事 (10)
雑感 (11)
ヤングママ (8)
過去ログ (25)
未分類 (1)
ご挨拶 (3)
お詫び (1)
ダイエット (7)
珈琲・喫茶 (3)
部屋のしつらえ (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブロとも一覧


つらつら椿

幼幼遊鹿

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。